神奈川県総合リハビリテーションセンター

文字サイズ

医療関係者の方へ

医療関係者の方へ

患者さまのご紹介をお願いします

当院は、神奈川県のリハビリテーションにおける中核病院として、地域との医療機関との連携に努めております。当院への入院、外来、手術等を希望される方のご紹介をお願いします。

当院への紹介方法について/入院相談について

入院のお申し込み

貴院にて診療情報提供書・ADL表を作成いただき、ご本人・ご家族記載の入院申込書(所定の用紙)と併せて下記へ送付してください。
必要に応じて、病状確認のため、外来受診をお願いすることがあります。

「入院申込書」の送付先

〒243-0121 厚木市七沢516
神奈川リハビリテ-ション病院 医事担当
電話:046-249-2507

  • 入院につきましては、紹介をいただいた医療機関へ連絡をいたします。紹介元の医療機関より患者さまへご連絡ください。
  • 入院日が確定しましたら、医事担当より必要書類等も含めご本人・ご家族に連絡をいたします。

ご相談について

貴院の医療ソーシャルワーカーや地域連携室のご担当者等からの入院相談については、当院の総合相談室が承ります。総合相談室では、入院相談以外のリハビリテーションに関する支援一般に関する相談もお受けいたします。

入院等受診にかかる相談について

総合相談室
TEL:046-249-2612
 

当院の特徴について

 当院は、県立の総合リハビリテーションセンターとして開設以来50年近くが経過しましたが、脊髄障害、脳外傷に加え脳梗塞・クモ膜下出血・脳出血などの脳血管障害、変形性関節症、小児神経疾患、神経難病、切断等に多くの症例とノウハウの蓄積があります。理学療法、作業療法、言語療法の訓練の他、働き盛りの患者様に対する職業訓練(復職支援)、高次脳機能障害等に対する臨床心理士の支援、障がい者の社会参加にもつながる体育訓練も行っています。 病棟種別は、回復期リハビリテーション病棟(入院料1)(80床)、障害者施設病棟(80床)、一般病棟(120床)があり、疾患や症状等に応じた病棟に入院できるようにしています。 特に、脊髄損傷は、障害者施設病棟で運用をしており、対麻痺・四肢麻痺の方が利用しやすい専用設備を有した病棟で治療・訓練が行えるようにしています。脳外傷についても、高次脳機能障害に配慮した設備を持つ専用病棟で治療・訓練を行っています。また、本邦屈指の手術件数を持つ股関節疾患は手術とリハビリテーションを転院することなく同じ病院で行ない、通年利用ができる運動訓練用プールを利用した水治療法を実施しております。 各障がいに対応した充実した設備、経験豊富な人材とノウハウ、多職種によるチームアプローチにより、退院後の生活を見据えた総合的な支援を行なっています。

Page Top