神奈川県総合リハビリテーションセンター

文字サイズ

看護部

キャリア支援

看護部現任教育目標

教育理念
リハビリテーション病院の看護師として自ら考え、自己決定し、発言や行動ができる自律した看護師を育成します。
教育目的
自己の能力を適切に評価し、看護実践能力・看護管理能力・教育・研究能力を向上させ、質の高いリハビリテーション看護を提供する。
教育目標
  1. リハビリテーション看護の専門的な知識・技術を習得し、対象に応じた看護が提供できる。
  2. 組織の中で、それぞれの期待される役割を自覚し、遂行できる。
  3. リハビリテーションチームの一員として、よりよい人間関係を築き、調整的役割ができる。
  4. 質の高い看護を提供するために、自己教育を継続し、研究能力を高められる。
  5. 看護の専門職として、倫理観に基づいた行動がとれる。

教育理念にもあるように、自ら考え、自己決定し発言や行動ができるよう、自立した看護師になるよう支援します。

研修体制

当センターが求める人材に必要な能力を各ステップの柱である「看護実践能力」「看護管理能力」「教育研究能力」とし、ステップの段階を進むごとに能力の向上を図っています。


キャリア形成図にもあるように、各ステップを自ら積み上げていけるように、院内外の研修を体系化していきます。ステップⅣから自ら選択した領域へ進むことができ、関連する教育研修への参加がはじまり、自己実現につながります。

教育支援体制

    1.集合教育と分散教育
    看護で計画実施する集合教育と、現場での学習会や実践自己学習を効果的に組み合わせて、考える看護を実践できることを目指します。
    2.新人育成計画
    3.院内専門研修
    スキルアップ研修(リハビリテーション専門看護研修)
    4.看護研究支援(看護系大学教授、看護協会関係講師)
    5.事業団体験研修
    • 他職種の研修
    • 地域・施設等研修(近隣の大学病院、訪問看護ステーションなど)
    6.院外研修
    • 看護協会、リハ関連学会研修 他
    • 継続教育(実践教育センター看護協会:看護管理研修)
    • 資格取得の支援(実習指導者研修、看護教員養成課程)・・・看護教員への道
    • 認定看護師(看護管理者教育課程、集中ケア、感染看護、皮膚・排泄ケア、摂食・嚥下障害看護、 認知症高齢者看護、糖尿病看護)
    7.異動ローテーション
    キャリアアップを目的として本人の意向を確認して実践しています。

院外研修

看護教員の道もあります

事業団では、研修の一環として看護協会の実施する「臨床指導者講習会」などの院外研修の参加や「神奈川県立保健福祉大学実践教育センター」看護教員養成コースへの進学も支援しています。
卒業後は、付属の看護学校での教員というキャリアの広がりを持つことができます。

佐倉 幸子
2000年4月 事業団入職
元七沢病院脳血管センター、神奈川リハビリテーション病院
看護師

七沢病院脳血管センターと神奈川リハビリテーション病院の両病院で10年以上勤務する中で教育への関心が高まりました。そして、神奈川県立保健福祉大学実践教育センターの教員・教育担当者養成課程(看護コース)を修了し、母校である厚木看護専門学校に教員として戻って数年が経ちます。
後輩である学生の皆さんがさまざまな経験から多くを学べるよう、自らも看護観や教育観を磨き続けたいと思います。看護について語り合い、共に学び共に育つ環境づくりを目指したいと思います。

安藤 直子
2002年4月事業団入職
元神奈川リハビリテーション病院 看護師

一般病院、企業の医務室に勤務した後、神奈川リハビリテーション病院の脊髄損傷病棟で約8年間、リハビリテーション病棟の看護師として経験を積みました。看護を目指す後輩たちにこの経験を伝えることができる、教員への道を選択することが神奈川リハビリテーション病院にはあり、教員養成課程で学んだ後、厚木看護専門学校に異動して8年目となります。
今まで出会った多くの患者さんへの看護を授業や実習の中で語りながら、看護の楽しさや厳しさを伝えています。これからも学生さんと共に看護を探求できる教員を目指したいと思います。

平成30年度 実績

  • 看護交流会(研究発表) 11 題
  • センター研究発表 2 題
  • 学会発表 4 題
  • 雑誌その他の投稿 3 題
  • 講師等派遣状況 延べ 54 名
  • 学会参加 46 名
  • 実習指導者講習会受講 2 名
  • 長期研修(管理・感染認定) 4 名
  • 医療安全管理者研修 2 名
  • 看護協会など短期研修 235 名

平成30年実習受入れ状況

厚木看護学校
看護第一学科 延べ 2151 名
看護第二学科 述べ 737 名
積善会看護専門学校
延べ 245 名
東海大学
健康科学部 看護学科 120 名

他見学実習 240 名
研修受け入れ 47 名
地域貢献 10 名

Page Top