神奈川県総合リハビリテーションセンター

文字サイズ

診療科のご紹介

歯科口腔外科

当科の特徴

神奈川県では、通常の人員と設備で行う一次医療から専門的な三次医療まで障がい者の歯科医療が全国に先駆けて、システム化されています。その中で当科は、神奈川県障害者歯科三次医療機関に指定されています。昭和58年からは全身麻酔下歯科治療を開始し、平成17年には延が500件を超えています。また、日本障害者歯科学会の認定医研修施設に認定されています。
脳性麻痺、ダウン症候群、自閉症、あるいは脳損傷、脊髄損傷の後遺症、高血圧、糖尿病など様々な疾患や障がいを伴うために、病院歯科の使命として一般の歯科医院等では治療が困難な方の歯科診療を主として行っています。
病気や障がいがあっても安全に歯科治療が受けられるように心がけています。障がい者の歯科治療の専門機関として、ちょっとした工夫から入院による治療まで様々な手技で対応しています。

対象疾患

虫歯や歯槽膿漏などの一般歯科疾患および口腔外科疾患、その他摂食・嚥下障害、睡眠時無呼吸(歯科的対応)なども対象としております。
これらの疾患の治療に際し、障がいや疾患を伴うために外来での通常の診療が困難な場合は、必要に応じ鎮静法や全身麻酔法を応用した治療を行っております。
初めて予約される場合は13時から16時の間に予約センター(Tel:046-249-2489)にお電話下さい。

スタッフ

  • 甲谷至医師の写真
  • 部長
    甲谷 至(こうや いたる)
    専門領域
    障害者歯科有病者歯科:通常外来診療、鎮静法
    口腔機能: 顎関節症、歯ぎしり
    一般歯科
    資格
    日本障害者歯科学会 認定医
    その他資格
    日本音楽療法学会認定音楽療法士
Page Top