神奈川県総合リハビリテーションセンター

文字サイズ

リハビリテーション

職能科

1.職能科の紹介

職能科は、神奈川リハビリテーション病院リハビリテーション部の中に位置づけられ、医師の処方に基づき、入院・外来患者さんへ診療報酬算定外で医学的リハビリテーション段階から社会・職業リハビリテーション・サービスを提供します。
また、併設する七沢自立支援ホーム(障害者支援施設)利用者さんの中で、就労をご希望される方へも職業リハビリテーション・サービスを提供します。さらに、「身体障害者(児)受託評価事業」(県単事業)の職能評価を担当しております。

2.支援の概要

職能科での支援内容は、新規就労や復職などの就労に向けた支援と、復学や地域生活への移行に向けた支援を行っております。
特に、医療機関内で行なう職業リハビリテーション支援の特徴としては、認知・身体機能訓練を通した症状の改善や自己理解、及び代償手段の獲得などがあげられます。
そして、退院後・退所後の社会参加に向けて、院内の多職種連携による包括的リハビリテーションを踏まえ、入院⇒外来⇒障害者支援施設というような長期間の連続・継続的リハビリテーションを、地域の関係機関とネットワークを組んで支援します。

3.新規就労や復職に向けた支援



4.復学や地域生活への移行に向けた支援



5.職能科での就労支援の流れ

高次脳機能障がいおよび脊髄障がいのある方への就労支援はこちらをご覧ください

職能科通信

ニュースレター「職能科通信」を発行いたしました

評価・訓練や就労支援等の職能科の活動内容を掲載しています。

Page Top