神奈川県総合リハビリテーションセンター

文字サイズ

お知らせ

寄付のお願い 筋電義手バンク / 筋電義手のテレビ・新聞・ラジオ等メディアによる紹介

2022.09.05

生まれつき手の無い赤ちゃんが生まれています。そうした方が利用する「筋電義手」“新たな手”のきっかけづくりと未来を支えてください。

現在、国内で利用されている筋電義手は150万~200万円するものですが、訓練用の義手は医療保険や福祉制度で準備することができません。この訓練用の筋電義手を用意するため「筋電義手バンク」を設け、皆さまからのふるさと納税などの寄付により運営してまいります。先天的に手がない状態で生まれてくる子供たち、事故や病気で手を失った方々に、皆さまからのご支援で“新たな手”のきっかけづくりと未来を支えてください。


寄付の方法 神奈川県のふるさと納税の他、病院にご来院・お振り込みも利用できます

◆ふるさと納税

神奈川県内の方は返礼品がありません。税控除は受けられます。

≫≫(神奈川県にお住まいの方用)「ふるさとチョイス」のページに進む

  • 「寄付金額」を入力、「寄付をする」、ログイン・会員登録・会員登録無しのいずれかで進めていただき「寄付金の使い道を選択」「かながわ筋電義手バンク」にチェックしてください。

≫≫(神奈川県以外にお住まいの方用)「ふるさとチョイス」のページに進む

  • 返礼品を選択してお進みいただき、「寄付金の使い道を選択」「かながわ筋電義手バンク」にチェックしてください。

 

◆ご来院・お振り込み

事前にご連絡をいただけるとスムーズです。振り込み先等は電話にてお伝えいたします。
電話 046-249-2220(病院代表)

税制上の優遇措置
当事業団は、社会福祉法人であり、ご寄附をいただいた個人・法人は寄附金控除の適用による税制上の優遇措置を受けられます。
※ 寄付金控除を受けるためには、確定申告手続きが必要となります。

●個人の場合
所得税の寄附金控除
寄附金の全額(ただし、上限は寄附者の年間所得総額の40%)から、2千円を差し引いた額が、寄附者の年間所得総額から控除されます。
●法人の場合
法人税の寄附金控除が受けられます。

 


筋電義手について詳しくは次のページをご覧ください

≫≫ 筋電義手の処方・訓練 未来筋電義手センター

≫≫ 筋電義手~新しい手で夢をかなえる(youtbube:神奈川県作成 外部リンク)

 



新聞等メディア紹介

24時間テレビ 愛は地球を救う
当院の患者さんが出演しました。得意なダンスの披露と筋電義手の訓練の状況などが放送されました。
放送日 2022年8月28日(日) (昼頃に放送されました)

≫≫ 日本テレビホームページ

≫≫ スポーツ報知

 

タウンニュースに掲載されました

≫≫タウンニュースデジタル版 動く義手「バンクで広がれ」(2022年5月13日号)

 

東京新聞に掲載されました

≫≫「筋電義手」普及へ 県がバンク 周知兼ね購入費募る(2022年5月8日)

 

毎日新聞に掲載されました

≫≫子どもの「使いこなし」支援 訓練用筋電義手確保へ(2022年5月12日)

 

神奈川新聞に掲載されました

≫≫神奈川県が節電義手普及へ寄付募る 訓練拠点整備に活用 (2022年5月17日)

 

読売新聞に当院の取り組みが紹介されました。(2022年6月2日)

 



FMヨコハマ ラジオに出演しました~筋電義手 知っていますか

手の無い方が使う筋電義手、利用されているご本人を交え、その紹介をします。使ってみて良かったこと、訓練で大変だったこと、同じ当事者へのメッセージなど、ラジオで放送されました。(放送終了しました:下記よりお聞きすることができます)

  • FMヨコハマ 84.7MHZ
  • 5月7日(土)あさ8時30分~8時55分

≫≫ KANAGAWA Muffin  放送内容のテキストデータがご覧いただけます

≫≫ FM横浜 podcast  5月7日放送分の再生をしてください。音声データで放送内容をお聞きすることができます。

 


Page Top